あめメモ

趣味ブログ。内容は、映画や本や音楽になる予定。

6月に見た映画

映画館

DVD

感想

 今年度初の映画館は、名探偵コナンでした。劇場版ならではという感じがあってとても面白かった。倉木麻衣が主題歌というのも、とてもよかった。

 キンプラは友達に誘われて。応援じゃないもので見たけど、上映中、見てる人たちに謎の一体感があった。わけわからなかったけど面白かったんだと思う。

 マイインターンプラダを着た悪魔、とてもよかった、、、。アン・ハサウェイのこと大好きになっちゃった。働いてる女性の映画はまりそう。

 コーヒーをめぐる冒険、ドイツ映画でした。静かな映画、モノクロで、好きな雰囲気。カラーでも見てみたくなっちゃうけど、白黒にしたことの意味があるんだろうなあ。1度しか見てないけど、何回も繰り返し見たくなる系映画。

 第3の男。犯罪映画のこと、フィルムノワールっていうことを知った。めちゃくちゃヱビスビールだった。展開はべたで途中で予測できるがあるけど、やはりこうきたかという予測があたる楽しみがあった。予測とかべたとかって、昔を知るとルーツとかしれて楽しいなあと思う。

 アンノウン。自分としては珍しくサスペンス。心臓が疲れた。そんなにびっくり系ではなかったけど、穏やかな映画ばっかり見てたから久しぶりにドキドキ系だったので体力使った気分。でもサスペンス系は、結末が面白いほどにいい気分になるので、アンノウンも見てて面白かったし、体力蓄えてサスペンス映画もいろいろ見ていきたいなと思った。

 

読んだ本

読んだ本まとめ

4月5月

感想

歴史の知識が乏しいために、坂の上の雲ははじめのうちは時代感がつかめず読みにくかったのですが、読んでいくうちにこれからどんどん何かが起こっていくという感じがしてきて読むのが楽しくなってきました。

下3つは青空文庫にて読んでいます。シャーロックホームズシリーズはおもしろい。

見た映画

見た映画まとめ

4月5月

 

 

感想

GWでチャップリン作品のDVDをたくさん借りたのですが活動弁士なしのものは難しく感じて流し見しまいました。

不思議惑星キン・ザ・ザとEmmaは特別好きな雰囲気でした。

華麗なるギャツビーもすこし難しかったです。でも映像の色味がとても好きでした。原作の本を読んでみたいです。